アナログ人間『ツカタ』の、だめだめな日々。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
デジタル生活 79日目

最近、紙に癒しを感じる。

判っている。パソコンに負け気味だからだ。
FireWorks(グラフィックソフト、無料体験版を今やっている)
も、マニュアルどおりに打ち込んでまあ、進んではいる。

マニュアルは懇切丁寧だし、私みたいなアナログ人間でも
どうにか書いてあるとおりにはできる。

しかし、たまに苛立つ。
「なんで、こんなとこにこんな処理をいれなあかんの!」
1人で、パソコンに向かってキレる。

マニュアルに載っている これを作りましょうというデザインが
(そこ、そんな細かい処理いるか?)というデザインになっているのだ。

多分、マニュアルの作り手としては
FireWorksのできることを、余すとこなく練習させるため
わざと複雑にしていることも あるのだろうが・・・・

ただでさえ、ハードルが高いのに、
必然性を感じない しかも絶対私
この処理つかわんな。と思われるものがつづくと、
イラッとして。「今日はやめ!」
っと、なってしまう。

あと、調べ物をして、検索している時。

すぐ でてくればいいのだが、
検索ワードが微妙に はまらないのか
なかなか 目当ての答えがでてこないと、

答えの無い砂漠を 
ずっとさまよい歩いているかんじになっていって
突然すべてがいやになる。プチッ!
「あ~~~~~!!!!!
なんでこんなにカオスなの!!」

これも、1人で吠える。


・・・・そんな中で慣れ親しんだ紙のマンガとか
紙の文庫本とかのページをめくるとほっとする。

1ページ目をめくると、2ページ目が!
推理小説を読めば最後に犯人が!

嗚呼!!!秩序ってステキ!!

・・・・だいぶ重症だ。

DS(ニンテンドーの小型ゲーム機)もいい。
私のおきにいりは逆転裁判。

ただ、シナリオどおりに捜査して
犯人や証人のうそに
「意義あり!』
とつっこみ、裁判をひっくりかえして
被告人の無実を証明するだけのゲーム。

わけのわからないカスタムもない。
キャラクターと物語のおもしろさだけを
味わうゲーム。嗚呼!シンプルって ステキ。

こうして考えてみると
私は自分で思うよりずっと
秩序とかルールとかが好きな人間らしい。

ずっと、自由を愛する人間だと思っていたのだが・・・・。
その実 案外、つまらない大人のようだ。(笑)



しかし こうなってくると、アナログ生活に逆戻りしそうなもんだが、
そうはならない。

なぜなら、私とっても負けず嫌い!!

負けたまま終わるのなんて絶対いやなので
また、明日もパソコンに吠えながら
FireWorksと戦います。戦うんです。
だって体験版あと19日で期限切れだし。

しょうがないじゃん!!
いじっぱりなんだから!


スポンサーサイト
2010.03.31 / Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。