アナログ人間『ツカタ』の、だめだめな日々。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
デジタル生活 153日目

最近では、めずらしく
昨日も今日も、伊集院さんが
シフトに入っていたので
今日は、観察日記をば。

はじめて、このブログを
読まれる方は、
だれそれ?と思われるだろうが、
私の職場に時々あらわれる
脅威のパートさんの、お名前(仮名)である。念のため。

昨日は、暑かった。夏のように
暑かった。たしかに暑かったのだが
伊集院さんは、6月にノースリーブで
仕事場に、あらわれた。
(いまから、それじゃあ夏はどうするんだ!)

きょうは、一転 梅雨空。
1日中降り続く雨の中
全身カッパを着て、あらわれた。
彼女は、自転車の傘さし運転ができないそうだ。
(まあ、もちろんそもそも、やっちゃいけないのですが・・・・)

今日は、カッパをきていたが
たまに、本気のずぶぬれで
仕事場に、走り込んでくる事もある(笑)

昨日は、なんか挙動不審で、
(なんだなんだ!?バスケのディフェンスか?それともEXILEのまわるやつか?)
と、思うような、不思議な動きをしながら
目の前を通過。

そう、つっこむと
「そうやねん。子供の友達に『 ooちゃんのおかあさん動き変!』って
 言われてさぁ。3歳と5歳につっこまれてさぁ・・・・」
と、いっていた。そら、つっこまれる。


昨日の帰りには、家の鍵がないとかばんのなかを
大捜索。ひとしきり捜し続け あきらめて
「いいわ、家に人はおるし鍵あけてもらうわ」
と一階におりていった。私も後から降りてゆくと
「あーーーー!!!あった!!」
と階下から、伊集院さんの絶叫!

「どこにあった?(1階に置き忘れ?)」
と、きくと、伊集院さんは笑いくずれる。
「ううん。ここ。」
彼女が指したのは、自分のズボンのベルトとおし。


(黙)

(なぜ、あれほど捜してそこに気づかん!?)



今日は、結構長身の人しか届かないくらいの
上の方の棚に置いてある、マスタードのストックを
取ろうとして

ああ!!私背伸びたかも!!届いたわ!」
と、大はしゃぎ。

通りすがりの冷静な店長に
「伊集院さん、おいくつでしたっけ」
と、苦笑いされながら、つっこまれる。
(伊集院さんは40歳。・・・まだ、成長期ですか?)

仕事終わりで、身支度をしてると
階下から、伊集院さんが仕事が終わって
上がってきた。なんかテンション高く
「めっちゃ、あついわー。」
といいながら、ひとしきりしゃべった後
きょろきょろ、なにかを捜し出す。どうしたんかなーと
思っていると
「あれ?XXちゃんは?どこいった?」
XXちゃんとは、
階下で伊集院さんと一緒に 作業してたはずの新人の子。

「・・・あの」
「ええ?もう帰ったん?早いなー」
「あの、そもそもタイムカードおして、伊集院さん1人で
 上がってきましたけど。」
「ええ?一緒にあがって、こんかった?」


(完全に、伊集院さん1人でした。まだ、階下にいるのでは?)


仕事場を、後にして帰り道。3人で、出たのに
自転車のかぎをさがしていると
夢中でしゃべりながら、伊集院さんと新人さんは
歩いていってしまった。

まぁ、いいか。なんか話もりあがっているしな。
と、思って自転車に乗ると
二人は、歩いていたので、すぐにおいついた。
歩道に3人並びかけたのだが
後ろから、別の自転車がやってきて
ベルをならしたので
(ああ、さすがに邪魔で、通れんわんな。)
と、思い、2人の横を追い抜いて すどおり、少し先で
2人を待つ事に。
伊集院さんはまだなにか夢中でしゃべっている。
そうして、しばらくして急に
「あ!!ツカタちゃんがいない!!」
と、あちこちきょろきょろ。


(・・・・・今日はよく、人を見失いますね。)




スポンサーサイト
2010.06.14 / Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。