アナログ人間『ツカタ』の、だめだめな日々。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
デジタル生活 159日目

昨日は、ほんとうによく歩いた。


朝から、大阪まで芝居を見に行った。

初めての場所、事前に地図では調べていたものの
あまりに思っていた縮尺とは違い、
いくらあるいても目印の建物が見つからない。

弱気の虫がでて、もしかして間違ってるんじゃあと思い始める。
戻って別の方向へ、やはりない。
もう一度、考える。電話ボックスから受付をしている友達に電話。
(携帯無いもんで・・・)
が、受付中なので当然つながらない。

いろいろ考えた結果。最初の道をもう少し行ってみることに。
なんども、不安になりあきらめかけた頃
目印のスーパーを発見!
この間ざっと40分から50分さまよっていた。



無事芝居を見終わって、今度は次の目的地
京都駅の裏に出来たAEON MALLの上にある
シネコンへむかうべく地下鉄に乗る。
ひさびさに昔みたいに
大移動しながら、1日にあちこちまわるということが
してみたくなったのだ。

考え事してたら、地下鉄の乗り継ぎをまちがい
つい難波で改札をでてしまう。目的地は梅田。
一旦改札を出てしまってなんだか少しくやしかったので
『難波ウォーク』を歩いて、四つ橋線の改札へ向かう。
御堂筋線より四つ橋線の方がすいているのだ。

が、思った以上の移動をしいられる。
四つ橋線で西梅田駅へ。ここからだだっ広い大阪梅田の地下街を
JR大阪駅まで歩いて移動。
新快速にのり京都まで、混んでてずっと立っていた。

京都について、今度はこないだオープンしたばかりの
AEON MALLへ向かう。しかしぼんやりとした地理しかわからない
あてずっぽうで、駅構内をぬけ八条口を出る。

たしか、西の方だったはず。都ホテルのうらだったはず。
雨の中、移動。やはりこの辺の建物全体的に大きく
歩いても歩いても景色はかわらず、
思ったより歩いた。

そしてやっと到着。このAEON MALLとにかくデカイ。
なかにはいってからも、シネコンにたどりつくまで
けっこう歩く。

夜の7時半から劇団新感線の芝居を
撮影した『劇シネ』を見る。これがおもったよりながくて
なかなか終わらない。
交通機関おわるんじゃないのかと
ひやひや。

やっと、終わったのが10時50分!
確実にバスは終わってる。
京都は電車や地下鉄の数が異常に少なく
市バスが結構メインの交通手段。 

軽い気持ちで、大阪まで芝居を見に行ったあとに
見たかった映画をブッキングしてみたものの
帰れないかもというまさかの展開に顔面蒼白。

タク?タクで帰るかー?2~3000円かかるぞー!!

いやー!!それはいやーーーー!!

せめて地下鉄で、ある程度北上しようと
ひっしに映画館を出る。

ところが、私が上がってきたエスカレータは完全に止まってて
立て札の 矢印の方角は、立体駐車場。

まさか、徒歩で5階から駐車場を降りろと!?
いや、そんなはずは・・・きっとどこかにエレベータが
あるはず。・・・・

ない。うそだー!!
こんなとこでまよってる間に
地下鉄おわったらどーしてくれんのよー!!

かなりのパニック状態の私。

シネコンにかけ戻り、ひきつった顔で
店員につめよる。
「ここどうやって、外にでたらいいの!?」
店員ぽかん?なに言ってんの?見たいな顔。
(いやだから、終電なくなるかもで必死なんだってばー
はやく、あたしを外に出せー!!)

すると、店員が手で、奥の方を指し示す。
見ると、シネコンの入り口とは逆の奥の方の死角にエレベータが!!
(なんでこんな分かりづらい場所に!!)
急いでとびのり、一階に下りて外に出る。

当然入った方角と違うので、必死に京都駅の方向を
さがし、ダッシュで向かう。
ふと思う。アタシなにやってんだろー!!
バカみたいだ。っていうかバカ以外の何者でもない。

走る走る、必死に走る。
はじめてとおる場所ばかりで、本当に方角あってるのか
わからないまま、とにかく走る。ちょっと泣きそうだ。

朝から、あるきっぱなしで足が悲鳴をあげる。
なんか、最近こんなに歩いた事ないし
終電を気にするような生活もしていない。
たんたんと、破綻のない日々をおくっていたので
感覚が、なまりきっている。

そうして必死に地下鉄の改札をさぐりあてる。
どうやら間に合ったようだ。
ほっと一息。



地下鉄に乗って北上。しかしこれで冒険が終わりで
ないことは自分が一番よく知っていた。
地下鉄をおりたところで、そこから私の家はまだまだ遠いのだ。
ぎり 歩けるくらいの遠さ。

しかも雨降ってるし!嗚呼 ぞっとする。
思いつきで、行動するもんじゃないなと思いつつ。



それでも久々の冒険は、結構楽しかったかも。





帰り着いたのは、日付がかわってから(笑)
ほんきで、へろへろずぶぬれでした。








スポンサーサイト
2010.06.20 / Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。