アナログ人間『ツカタ』の、だめだめな日々。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
デジタル生活 195日目

こないだ、ちょっとかしこまった服を
着ることになり、靴を買いにショッピングセンターに行った。

基本的に飲食業だし、うちに居る事が多いので
かしこまった服や靴は、あまり出番がなく
普段は、本気で無くても困らないので
かしこまった靴がないまま何年か暮らしていたのだ。

フォーマルな場でオールマイティに
使い回せる黒のパンプスを
買うべく、お店に入る。

まぁ、このへんかなぁ。
と、あたりをつけてパンプスを物色。
女性の方ならおわかりだろうが
基本的に、ヒールのある靴というのは
同じサイズでも、幅が異様に小さい。
華奢な足をお持ちの女子には
いいだろうが、私みたくごつい足の持ち主にとっては
ただ、拷問のような履物であることは
間違いが無い。

私は、足のサイズ24.5なのだが
そんなデカさのパンプスは圧倒的に少ないし
本来華奢さを演出する履物の24センチ越えは
なんか、バカでかい置物のような迫力があり美しくない。

そして、なにより幅が細くて
むりやり入れると、靴の形はくずれて
エレガントさに欠けるし、
本来の重心とずれて、まともにあるけない。

そんなこんなで、パンプスを選ぶとき
いかに、無難で作りがちゃちくなく、ちゃんと重心が合う物を選ぶか
デカ足女にとっては、パンプスを買う行為は
好きな物を買うことではなく
消去法なのだ。どれが一番ましか?

お?
と、思う。なんと25センチのパンプスが棚に
堂々とならんでいる。
目をしばたく私。

時代だなぁと思う。
私が、20代だったころ、かわいい靴は
23.5ばかりで、それより大きな靴は
無いか もしあっても、店員さんにきいて出してきてもらわないと
いけなかった。

25センチのパンプスが堂々と
しかも幅広のEEEE(初めて見た!)が並んでいる。
嗚呼!!日本人はデカくなった!!

そして値段をみてびっくり。
4000円台!!

結構、ちゃんとしたつくりで
クッション材も入っているし
牛皮だし。重心もあっててあるきやすい。
こんないたれりつくせりのパンプスが
4000円台とは!!

8000円くらいは覚悟していたのに。



デフレだーーーーー!!
しばらく私が靴を買わなかった間に
デフレだーーーー!!



同じショッピングセンター内で
パンプス用の靴下を買う。
パンプスを履いても外から見えない
足の甲ががっつりあいた、靴下。
よくわからないので適当に選ぶ。

レジにもっていくと
「94円です。」
と、言われる。

デフレだーーーーーーー!!
ちゃんとクッションはいってて、レースもついてる
靴下が94円!!

デフレだーーーーー!!!
だいじょうぶか?もうけは本当にあるか?
うれしいけれど、びっくりするわ!!



私が、貧乏生活でいろんなものを
けちっている間に、思ったより世の中は動いているようです。

ちょっと、小売店のもうけが気になる
今日この頃です。
スポンサーサイト
2010.07.26 / Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。