アナログ人間『ツカタ』の、だめだめな日々。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
はじめに
この度の、震災に遭われた方に
こころからお見舞いを申し上げます。

私は京都に住んでいます。
直接、東北地方に知っている
家族、親戚、友人もおりません。

それでも・・・。
TVから流れる映像を
見ていて、涙がとまりません。

私でそうなのですから
実際に、被災した方、
家族や友人が被災された方の
衝撃と苦しみは
いかばかりかと、思います。

ただ泣いてばかりいては
いけないと、
何ができるか、考えました。

今、出来る事は
募金の他は、結局
仕事を、がんばることと
あたりまえの日常に、感謝すること。
いま目の前にいる人を、大事にすること・・・。
・・・・それくらいしか
思いつきません。

出来る事を
ひとつ、ひとつやるなかで
次にやるべき事が
見えてくるはずだと
信じて、働きます。

私はどちらかというと
わりと、ひとりでいることを
好んできました。
少数のわかりあえる友人とだけ
つきあって、他人とは距離を
とってきたほうです。

自分が傷つかないことばかりに
腐心してきました。

でも、今
思います。

言い尽くされた言葉だけど
『ひとはひとりでは生きられない』
これは、本当だと。
本当に、本当だと。

自分が力を、エネルギーを
出す為には、他の人の存在が
必ず、必要なんです。
頼る為に、誰かを必要とする
だけでなく、ひとの為に何かを
しよう、この人を助けたい。

そう、思う事で
はじめて、自分のなかの
エネルギーが湧くんだと
気付きました。




近くの道で
白もくれんの
つぼみが、膨らんでいました。

uewomuku



hakumokurenn


したに、向かう枝から全てのつぼみが
上を向く姿が
とても、うつくしかったので
撮影しました。



これから、どう考えても
たいへんなことばかりです。

でも、この出来事で
確実にひとの心は
つながりました。

一緒に、上を向いて
いきましょう。

覚悟をきめて
いきましょう。



スポンサーサイト
2011.03.17 / Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。