アナログ人間『ツカタ』の、だめだめな日々。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
デジタル生活 56日目 

機械の体を手にいれ、よっしゃ遊ぶぞ!
という、気持ちの鼻先をへしおられ、うちひしがれる私。

思う事は、このままプロバイダーと、アップル両方から
「いや、うちじゃないんで。(原因は)」
と言われ続け、狭間におちてしまった場合どうなるのかということ。

直接、プロバイダーと私個人が、契約してるわけじゃないし、
友達にききまくっても、みんな、こんな
特殊な状態になったことがないという。

一応、出した答えは、近くにすむ友達のいーさんが、
ノートパソコンを,持っていたので
持って遊びにきてもらって、どっちかはっきりさせよう。
ということ、

ところが、である。間の悪い事に、彼女は、海外旅行に
旅立つその日。さすがに帰ってきてからしかたのめない。

とりあえず、しょうがないので、次の日
再度プロバイダーに電話。もう一度調べてもらう。
が、今度は時間が かかり、私の出勤の時間がせまりTIME OUT。

また、次の日電話。昨日調べたけどやっぱり断線ではないという。
どうしようもないので、プロバイダーの人が、うちまできてくれるという。

そこで、やっとほっとして でも今度は別の心配事が!
(ここまで、大騒ぎして、人を呼びつけたあげく、
もし私の凡ミスだったらどうしよう!)


ええ小心者なんです、私。
その最悪の事態の時のきまずさを想像しながら、
人が来るなら掃除しなきゃと、突然大掃除をはじめる。

遠くから、この私のさまをもし見てる人がいたら、
そうとう、滑稽だったろうと思う。

で、プロバイダーの人が来たのが1月15日。ノートパソコンを部屋のジャックに繋ぐ。
緊張の一瞬。これでハッキリする。
われわれ三者の、誰が原因か!!

あれ?って顔をプロバイダーの人がする。何回もLANケーブルを
抜いたりさしたり。おかしいなって顔。

その時、私は勝利を確信、
やったあ!よかった!私の凡ミスじゃない!!
心の中でガッツポーズ!

なにがよかったんだか。

いろいろ試した結果、マンションの下のルーターまでは
来てるのだが、この部屋にくるまでに断線してる模様。

プロバイダーの人が、自分の会社に報告の電話。
工事のひとのスケジュールをきくため。

電話の向こうの 責任者とおぼしき人の
とっても大きな声が、受話器からもれきこえる。
「ああ、そうかあ、でもなあ、今スケジュールいっぱいで
工事月曜になるわー。だいじょうぶかなぁ。」

受話器をはずし、こっちを見てプロバイダーの人がきく。
「あの~、工事 月曜になるみたいなんですが、よろしいでしょうか?」

いいです。っていうか、全部きこえてました。
っていうか、待つしかないんでしょう?

にっこり笑って私は言う。
「ああ、だいじょうぶですよ。」
小心者である。もんくひとつ言えやしない。

次回に 続く。
スポンサーサイト
2010.03.08 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://takatsukata.blog70.fc2.com/tb.php/10-1d170c04
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。