アナログ人間『ツカタ』の、だめだめな日々。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
デジタル生活 116日目

ゴールデンウイークが終わって、正直ほっとしている。

前にも書いたが私は飲食業。
毎年ゴールデンウイークは、
忙しかったり、お客さんの流れが読めなかったり
スタッフが休んだりと、結構いろいろきついのだが

今年は、それに加えて妙な感覚に
とらわれてしまって、とっても息苦しかったのだ。

妙な感覚、それは物語の中に出てくる
タイムループにはまっている感覚。

『?』
意味が分からんと言う方もいらっしゃるだろう。

『時をかける少女』とか、『うる星やつら ビューティフルドリーマー』とか
あんなかんじだ。
おんなじ1日もしくは数日が、えんえん続く
というあれである。

私のイメージのなかで
タイムループの物語は、楽しげにみんなはしゃいでて
なんか夏とか、かんかん照りの太陽。

たぶん、いくつかの
過去に見た映像やアニメが ごっちゃになって、
頭のなかに かたちづくられているのだろう。

飛び石なしの5連休。
これまで、天気や気温が目まぐるしかったのに急に
判で押したような、晴天、おまけに暑い。
外では、(公園が近いので)子供の笑い声。
その一方自分は
ずっと仕事。(1日休みましたが)
仕事のメンバーも、毎日おんなじ人に会う。

そんな、要素があいまって
タイムループのイメージと
繋がってしまったものと思われる。

そう、一度思ってしまうと
時間がまったく過ぎないような
おんなじ所をぐるぐるしているような
息苦しさを感じてしまって、ほんとにこのゴールデンウイーク
終わらないんじゃないだろうか とぞっとしてしまった。(笑)

思った以上に、日にちを区切ることで
空間認識というか時間認識を
普段しているんだなと 気づく。

曜日という区切りのないところでは
時間のイメージを組み立てられないらしい。

昨日は、銀行があいていたし、
今日は、ひさびさの雨、明るい日差しは無い。
感覚として、やっとタイムループから
のがれて、ちょっと本気でほっとしている。



スポンサーサイト
2010.05.07 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://takatsukata.blog70.fc2.com/tb.php/59-b3d1b899
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。