アナログ人間『ツカタ』の、だめだめな日々。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
デジタル生活 302日目

べつにいい歳をして
本当にニキビをつぶしている
わけではない。

ホームページにマンガを
載っけてホームページを
たちあげる、

ただそれだけの事の
あまりの道のりの
遠さの中で

今、やたらと
やっていること
それがニキビつぶしの
ようだと感じているのだ。

一見いい感じに出来た
トップページや、マンガのふきだしに
入れた文字。

繋いだリンクやちょっとした文章。

そのそこかしこに
細かい細かいスペルミスや
変更わすれ、設定の齟齬など
でるわでるわ
すごいありさま。

最初に自分のことを
私と言ってる主人公が
いつのまにか俺と呼んでいたり

別々の人物の口癖が
やけに一緒だったり。(笑)

気づいてなおして
それによって
それに統一するために
さらなる齟齬が
うまれたり。

なんども見た場所の
ミスを信じられない程
後になってきづいたり。

なんか気づくと
ずーっとニキビつぶしを
やり続けている気分。


なんというか、
ただ、ホームページを
つくる、それだけの事の中に

予想もしなかった
地味な伏兵が
ものすごく潜んでたみたいである。

若い頃なら
載せるマンガがよけりゃ
いいと切り捨てるところだが

今になって解る事が
ある。

内容にたどりつくまでが
案外大事。

快適にストレス無く
内容を見てもらえる
ところまで道を
ひかないと、
そもそも読んですらもらえない。

その事を
いろんな回り道をした今の私は
よくわかっている。



物を作る人間が
案外おちいってしまう罠。

作品のことしか考えずに
作品の内側だけの閉じた世界を
つくってしまうこと。

作品を愛しすぎて
出入り口の無い箱庭をつくってしまう。

かくいう私も
そこから出れずに、何年も
同じ所をぐるぐるしてたんですけどね。


だいたい今本当に
外を見れているのかに関しては
絶対の自信などは
もうとうない。

ただ、つねに
解らなくなったら
作品以外のなにかに
置き換えて冷静に見てみる
ように心がけるだけだ。


これが、飲食店だったら?
これが、スーパーだったら?
これが、コントだったら?

できるだけ、自分が
純粋にお客の気持ちがわかる
ジャンルに照らし合わせる。

看板の出てない飲食店には
入らないし、
何が売っているかはっきりしない所にも
はいらない。
だいたい、料理を
注文する時には、食べたい味は
頭の中ですでに決まっている。

どこに何がおいてあるか整理されてない
スーパーは、買わずに出てくるし、

なんか演者の 
いらない思い入れたっぷりのコントは
どうでもいいから、テンポよく
ただ笑かしてほしい。


自分が、客のとき
普通に これほど辛辣なわけだから
自分が作品を出す時
それは覚悟する必要があるわけだ。


・・・・そんなこんなで、
地味な事をこつこつと、
の日々である。


いつおわるんだろ。ははは。

スポンサーサイト
2010.11.10 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://takatsukata.blog70.fc2.com/tb.php/97-1ea6402d
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。