アナログ人間『ツカタ』の、だめだめな日々。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
かけない、かけない、かけない。

なんで、こんなにへたくそなんだ!


心の声である。
いや、呪詛といってもいい。

漫画の原稿用紙に向かい、
シャーペンをにぎり、描いては消し、描いては消し。


ぎりぎりと歯がみをし、ため息をつく。


このあいだの打ち合わせのとき
友人にあきれられる。
「なんで、冒頭アクションシーンなの!!」
・・・・そう、無謀にも冒頭に
アクションシーンを、もってきた私。

「だから、すすまないんじゃない!」

その通り。ごもっとも。返すことばもない。

だが、そうなんだからしょうがない。
画力とは別に、やっぱり
この物語の冒頭はアクションシーンが
必要なのだ。

だが、描けない。笑
でも、描かなきゃ。

エンドレスループ。


少しでも、デッサン力不足を
補う為に机のそばには

姿見(実際にポーズをとってみて描くため)

2~3人の立ち姿の食玩フィギュア
(ななめ上から数人の人間を描くため)

関節のまがる、スパイダーマンのフィギュア
(ポーズ人形のかわり)

そして昔演劇で使った、木製で銀紙貼った剣
(左手に握って鏡で映し、右手の剣を振り下ろす絵をかくのだ!)

左手に持った剣を鏡で右手に!

このいくつかのアイテムを
必死で駆使!


全て人に昔もらったり買ったりして
たまたま家にあったものを転用。

演劇の剣に関しては
いまさら10年以上の時を経て
役に立つとは思わなかった!!


ふぅ。そんなこんなで
格闘しとります。
いまさら、デッサン力のなさに
ぐったりする日々。

友人に
「美大でた人間の言うことじゃないよねー」
と言われる。ごもっとも。

だけど、ある程度かけるように
なってしか、いかに描けないかは
解んないものなんだってば。
と反論してみる。



ふぅ。ではまた、現実逃避から
漫画の下書き制作へもどりまする。


はかが、いかなくても
一応、10月末には
サイトオープンいたします。

その時は、みなさま
ぜひおいでください。

そして、ああ苦しんでるねー
と、冒頭のアクションシーンみて
苦笑いしたってください。笑。

では、また。
2011.10.03 / Top↑

本当にくだらない話で
恐縮だが、昨日のことである。

仕事場で、朝スタッフの
虎ちゃん(仮名)と小山さん(仮名)と
すれちがう。

虎ちゃんは仕事おわり、小山さんは
あと30分であがりというとき、
なんか、虎ちゃんがもし女子プロレスラーだったら
という話になんでだかなる。

二人ともとても小柄な女性で
およそ女子プロレスラーという
イメージではないのだが
ただふたりともそのかわいらしい外見と
違い、結構なハートの強さとキャラを
持っている。

特に虎ちゃんはお母さんなのだが
いつ見ても元気いっぱいである。

店に野菜を納品する八百屋の
おっちゃんに
「あの子は、若いんか
歳とってんのかよぉわからんなぁ。」
とぼそっとつぶやかれるほどに、
時には元気いっぱいの小学生女子に
見えてしまうほどである。

その元気いっぱいのキャラが
なせるわざだろう、
私の頭のなかにぱっと
満員の会場のなか
ピンクのふりふりのユニフォームと
ピンクの肘サポーター、ピンクのリングシューズをはいて
満面の笑顔でファンの声援に応える
彼女の姿が思い浮かぶ。

おおう!似合う!
こうなったらもう、しめたものである。
一発でここまでイメージが浮かぶ場合は
あとはいくらでも妄想が妄想を
よび、もはや現実じゃね?と
いうほどのひとつの世界がうまれる。

小山さんと私の中で
きっと虎ちゃんはこう!という
まことしやかな ただの妄想は
勢いを増す。

「あのな、小柄やけどなめっちゃつよいねん。
ほんで、スピードがすごくて
わざのキレがすごいねん!」
「あー!!わかる!わかる!!」
「トップロープにのぼってな、頂上ですっと
人差し指で天を指して、自分より大きな相手にむかって
飛び降りてな、すごいはやさでわざかけて
なんかようわからんうちに、相手の肘とか
決めてしまって、相手がギブアップするねん」
「おおー!!」

そこへ、本人が登場
「ちょっと、聞こえましたけど
私が女子プロレスラーだったらって、言ってませんでした?」
「そうやねん。」
「えー!悪役とかですか?」
「ちゃうねん、正義の味方やねん。
派手なふりふりの衣装着てな・・・・」

「やっぱ、ピンクだよね!」小山さんが言う。
「そう!やっぱ虎ちゃんはピンクだよね!(いつも濃いめのピンクの
ウィンドブレーカーを着ていたのでそのイメージが・・・)」
それをきいて、本人少し納得のご様子。
まんざらでもなさそう。

「でっかい悪役とかをばったばったたおすねん
ほんで、ワザ決めて向こうがギブアップして・・・
うわ!ガッツポーズが見える!!」
「おお!私かっこいい!!」本人のりのり。
「すっごい観衆やで、」
「KBSホール(京都にあるローカルホール)ですか」と虎ちゃん。
「ちゃうちゃう。後楽園ホールとかそんな大っきいとこやで」
「えー!!もしかしてテレビ中継とかしてる?
私有名人じゃないですか!」

・・・・妄想はつきない。

そのあと
小山さんが毎回最初にすぐピンチにおちいってしまう
かわいいビジュアルのプロレスラーで
虎ちゃんとタッグをくんでいるということになり、

あまりにかわいらしいビジュアルの
小山さんは、ハートが強いものの
どうしても大きいあいてにおされて
ワザをかけられてしまうのだが、ハートが強いので
絶対にどんなにくるしくてもギブアップせず、
なんかの拍子にのがれて虎ちゃんにバトンタッチ。

そのあと虎ちゃんが彼女の仇をうち
ファン絶叫!というところまでいったりした・・・・。ふふふ
仕事中になに話てんだか。




2011.06.25 / Top↑
最近腐りかけであった。
いや、けっこう腐っていたかもしれない。

朝起きても、尺取り虫のような
ポーズでうずくまり。
・・・30分静止。
それでやっとうごきだす。
もそもそ。はいはい。匍匐前進。

ブログ書く書くと
言いながら、ほったらかし。すいません。
なんだろう。ここ何ヶ月かの
蓄積ストレスで、人の形を
保つのにぎりぎりだったようです。

せめて、朝型生活にしようと
夜は12時には眠るようにして
あさ7時起床・・・のはずが
7時半だったり、8時だったり。

しかも起きた瞬間
さわやかな朝の光の中
・・・・・なぁんにもしたくない。笑
やる気ゼロ!

しかしそういうわけには・・・
と、ヨガのポーズをむりやり
じわじわはじめる。
これでどうにか、うごけるように
なる。

お腹がすくので、ここで
軽く朝食。
そして、机に向かう。
漫画も描く描くといいながら
ほったらかしなのが、心に痛く
そこからもストレスが
発生するので、とにかく毎日
一コマでも描く事に。

ここまでが、仕事行く前の
毎日の儀式。ストレスゲージを
振り切らないように注意しつつ、
毎日毎日経過観察。匍匐前進。

そんな毎日のなか、
ある日気付く、
(あれ!体柔らかくなってる。)
(あれ!絵ちょっとうまくなってる。)

なかなか、毎日続けるという事が
子供のころから苦手な私は
30年以上も生きてきて、やっと気付く。
毎日ほんの少しづつでもつづけることの
力を。

そうして、やっと少し
元気になっておちついたので
ブログかいてます。

なかなか安定しなくて
すいません。がんばって生きてます。笑


2011.06.17 / Top↑
ながらくの、ごぶさたを・・・・。
すいません。震災のショックが少し和らいだ頃
私の母親が、けっこう大きな病気で入院いたしまして、
なんだか右往左往しているうちに
かなり、時間がすぎてしまいました。

その間に、訪問してくださった皆様には
本当におわびもうしあげます。
すいません。

どうにか母親の件も
一旦おちつきまして、はっと気づくと
5月ももう終わり。がくぜんとした次第です。

3月の震災からこっち、いろんなことが
ありすぎて、正直なにをしてたのか
あまり、記憶がありません。

やっと、日常をとりもどしつつある
そんなかんじです。

その間におこった思い出せる
出来事を、(おもにくだらないかんじの出来事を)
ちょっとさかのぼりつつ、
いくつかこれから書いていこうかなー。
なんぞ、おもっとります。

漫画のほうも、いっしょにやることが
きまっている腐れ縁(笑)の友人が
けっこうやる気で、家事と子育ての合間に
イラストとかけっこうな頻度で
送ってくるので、こっちも
うかうかしてられない
感じになってまいりました。


・・・・負けないように
がんばります。(笑)





2011.05.23 / Top↑
京都も春です。
まだまだ、なんか
朝晩異様に寒いですが。
(本気でコートのクリーニング
出すタイミングがわかりません)


なんか、今年はやはり自粛モードで
観光客の姿は
やはり、いつもの年よりすくないです。


まぁ、せっかくの
桜なんで、友達のとこに
遊びにいく道すがら
桜の写真をば。
疎水の桜
疎水沿いの桜です。

鴨さんと桜
桜の花びらの川と鴨さんお昼寝?

円山公園のしだれ桜
円山公園のしだれ桜。花見客もそれなりにいました。でも少なかった。




京都は春です。
2011.04.12 / Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。